モロヘイヤ効果研究所
2019年10月23日

最新の解析方法、メタボローム解析でモロヘイヤの成分を調査

今まで知られていなかった成分がたくさん見つかりました

メタボローム解析は、医薬・医療の分野でも活用されている最新の解析方法で、生体内にどのような代謝物質(成分)が存在しているのかを解析するものです。

今回、メタボロミクスのリーディングカンパニー、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社に、モロヘイヤのメタボローム解析を行っていただきました。

モロヘイヤ

モロヘイヤには、食物繊維や各種ビタミン、ミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれることがわかっていましたが、メタボローム解析によって、今まで知られていた栄養成分以外にも非常に多くの成分が検出されました。

今回解析したモロヘイヤは、フィリピン産、エジプト産、日本産(島根県産)の3種類。検出された成分の個数は、フィリピン産397個、エジプト産403個、日本産331個。共通の成分もあれば、それぞれに固有の成分もありました。

これらのうち健康の維持に有効な成分の一覧表を最後に載せています。

※メタボローム解析では解析できない、ミネラルやビタミンA(βカロテン)、食物繊維を含まない数字です。

今回の解析結果からわかった、モロヘイヤの成分特徴

北海道科学大学 薬学部 准教授の若命浩二先生の総評を元に、解析によって明らかになった成分の特徴をまとめます。

● ステロイド(ステロール)と呼ばれるグループに属する成分が多い

ステロイドは、強力な抗炎症作用や抗アレルギー作用を利用して医薬品に用いられ、副作用などもたびたび問題になっていますが、植物にはそれとは働きの異なるステロイド(植物ステロール)を有する成分が多数存在することが知られています。

モロヘイヤには、この植物ステロールが多数含まれていました。植物ステロールには、免疫調整やホルモン調整によって、体を穏やかに保つ機能がある可能性が考えられています。

● たくさんの種類の機能性表示成分を含んでいる

中性脂肪を抑え、記憶の制度を高め、血糖値の上昇を抑える効果などが期待されるDHA(ドコサヘキサエン酸)や、血圧をサポートするクロロゲン酸が検出されました。

さらに、ストレス・緊張緩和、疲労感の軽減などリラックス効果で知られるγアミノ酸(GABA)や中性脂肪を抑えるイソロイシン、睡眠の質の向上に役立つセリン、疲労感を軽減するヒスチジン、筋肉を作る力をサポートするロイシンなど様々なアミノ酸も検出されました。

● ポリフェノール類も多い

ルテオリン、レスベラトロール、カテキンなど、抗酸化、抗炎症、血流改善、アンチエイジングなどに効果があるとされるポリフェノールも、たくさん検出されました。

今回の解析試験により、モロヘイヤは、従来知られていたビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養成分に加え、いわゆる神経−免疫−内分泌に関連する「生体機能」を調節する成分が豊富に含まれる野菜であることが明らかになりました。

ちなみに、フィリピン産とエジプト産のモロヘイヤからは、EPA(エイコサペンタエン酸)や、通常カカオなどごく限られた植物にしか含まれない、多幸感をもたらす神経伝達物質のアナンダミドも検出されました。

今後は、それぞれの成分の機能性解明に大きな期待が寄せられます。

モロヘイヤから検出された
機能性表示成分

フィリピン産、エジプト産、日本産モロヘイヤから
検出された成分

成分名
機能性
cis-4, 7, 10, 13, 16, 19 -
ドコサヘキサエン酸
中性脂肪を抑える、記憶の精度を高める、眼の機能をサポート、肌のうるおい、血糖値の上昇を抑える
N5-エチルグルタミン
睡眠の質の向上、ストレス・緊張の緩和、疲労感を軽減、関節の動きをサポート、肌のうるおい
N-アセチルグルコサミン
肌のうるおい、睡眠の質の向上、体脂肪を減らす
γ-アミノ酪酸
血圧のサポート、ストレス・緊張の緩和、疲労感を軽減、コレステロール値を改善、睡眠の質の向上、中性脂肪を抑える、血糖値の上昇を抑える
イソロイシン
中性脂肪を抑える
エピカテキン
体脂肪を減らす
オルニチン
睡眠の質の向上、体温(末梢体温)を維持する
カテキン
血圧のサポート、体脂肪を減らす
ガロカテキン
体脂肪を減らす
クエン酸
疲労感を軽減、ストレス・緊張の緩和、体温(末梢体温)を維持する
グリシン
コラーゲンに多く含まれる
グルコサミン
関節の動きをサポート、歩行能力の維持、骨代謝の促進、肌のうるおい
クレアチン
関節の動きをサポート
クロロゲン酸
血圧のサポート
ゲニステイン
骨代謝の促進
ケルセチン 3-ルチノシド
関節の動きをサポート
セリン
睡眠の質の向上
バリン
疲労感を軽減
ヒスチジン
疲労感を軽減、記憶の精度を高める
リノレン酸
血圧のサポート、コレステロール値を改善
ロイシン
筋肉をつくる力をサポート、歩行能力の維持

モロヘイヤから検出された
アミノ酸

フィリピン産、エジプト産、日本産モロヘイヤから
検出された成分

アスパラギン アスパラギン酸 アラニン アルギニン イソロイシン グリシン グルタミン 
グルタミン酸 システイン スレオニン セリン チロシン トリプトファン バリン 
ヒスチジン フェニルアラニン プロリン メチオニン リジン ロイシン

モロヘイヤから検出された
ポリフェノール

フィリピン産、エジプト産、日本産モロヘイヤから
検出された成分

7, 8-ジヒドロキシクマリン 7-ヒドロキシクマリン N-アセチルスフィンゴシン 
アピゲニン 7-グルコシド アピゲニン 8-グルコシド イソオリエンチン イソフラキシジン 
エピカテキン エリオジクチオール エレウテロシドB エレウテロシドE カテキン 
ガランギン カルボン ガロカテキン クリソエリオール クロロゲン酸 ゲニステイン 
ケルセチン 3-ルチノシド ケンフェロール タキシフォリン ダチセチン テアフラビン 
ナリンゲニン バイカリン バイカレイン フォルモノネチン 7-グルコシド 
フォルモノネチン フラバノン ヘスペリジン ミリセチン 3-ラムノシド 
ルテオリン 7-グルコシド ルテオリン レスベラトロール

モロヘイヤから検出された
ビタミン

フィリピン産、エジプト産、日本産モロヘイヤから
検出された成分

4-ピリドキシン酸(ビタミンB6) α-トコフェロール(ビタミンE) 
γ-トコフェロール(ビタミンE) アスコルビン酸(ビタミンC) 
エルゴカルシフェロール(ビタミンD) チアミン(ビタミンB1) ビオチン(ビタミンB7) 
ピリドキサール(ビタミンB6) ピリドキシン(ビタミンB6) リボフラビン(ビタミンB2) 
リン酸チアミン(ビタミンB1) 酢酸α-トコフェロール(ビタミンE)

2019.12.22

甲南大学と株式会社青粒が共同研究。モロヘイヤの高い抗酸化能を確認

2019.12.07

第17回 日本機能性食品医用学会総会 発表報告

2019.10.23

最新の解析方法、メタボローム解析でモロヘイヤの成分を調査